コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

舛添氏「金のかかる政治と決別」 政治とカネ問題に苦言(産経新聞)

 【舛添新党会見詳報】(3)

 舛添氏「まず第1、政治とカネの問題であります。お金のかかる政治と決別して、清潔な政治を目指します。政官業の癒着といわれていたら、今度、民主党政権を見れば、労働組合、北海道教組(北海道教職員組合)の問題にあるように、そこまで癒着になっている。その原因は何か。企業・団体献金であります。

 団体の中に当然労働組合も入ります。これを全面的に禁止いたします。そしてお金のかからない選挙をやるべきであると思っております。私自身ずっとそういう選挙をやってきました。あのビールケースの上に乗って演説する元祖は私でございます。お金かかりません。300円出せば酒屋から買ってこれます。そういうお金のかからない選挙のモデルを今回構築したいと思います。ボランティアの方々に支えていただく。国民みんなに支えていただく。そうしないとですね、お金がなければ政治に出れない。

 ここにおられる報道陣のみなさんも普通のサラリーマンのみなさんも、これ、なんとかして政治を変えたい。自分、政治に参入したいよというときに、お金の問題でできなきゃ金持ちしかできません。そのときに手作り選挙でいいじゃないですか。

 国民みんなで力を合わせて支えれば、お金かかりませんよ。そんなに。そして政党助成金もみなさんの浄財であるわけですから、そういう選挙のモデルというのをぜひ確立して、本当に日本を変えたいという若者がたとえ貧しくてもこの選挙に参加できる。それがわれわれの理想とするところであります。

 普通の人が普通に生活をして、容易に政治の世界に参入できる。そういう社会を目指したいと思っております。それが最大の眼目。だからわれわれは立ち上がった。もういつまでも政治、金にまつわる腐敗。これにストップをしなければ日本は変わりません」

 「第2はやはり、官庁や役人の無駄をきっぱりと廃さなければなりません。効率化を図らないといけない。これは私は大臣やってて、よく感じました。そして、まず隗より始めよ。国会議員の定数を削減いたします。目標を半分にしたい。まず私たちも無駄を省きたいと思っております」

 「3番目、これは官僚主導体制、自民党の悪いところでした。政治家じゃなくて官僚の掌の上で踊っている。そして、こういう状況を改めて、それから族議員。族議員が国民のためじゃなくて一部の業界、一部の人のための政治を推進する。だから選挙に負けて政権交代になったんです。

 そういう族議員の影響力を排除するとともに、政治主導を確立する。そして私の厚生労働大臣経験からしましても、大臣を支える機構をしっかりする。大臣が強力なリーダーシップを発揮する。そうすると役人はついてきますよ。厚生労働省だけで5万4000人の優秀な役人がいる。

 大臣がしっかりかじ取りしてリーダーシップを働かせれば、C型肝炎の問題も、原爆症の問題も、きょう、ハンセンの本当にご苦労なさった方もお見えになっていますけど、みんなの力でこれが解決することができました。ただ役人が悪いんじゃなくて、政治家のリーダーシップで役人を十全に使いこなして国民のためのすばらしい政治を行いたいと思っております」

【関連記事】
詳報(1)矢野氏「舛添代表を頂点に、元気な日本を取り戻す」
舛添氏に自民、厳格処分方針 参院選へ警戒見え隠れ
舛添2ショットポスター慌てて回収 参院選の自民予定候補
共産・志位氏、舛添氏をバッサリ「離党は逃避」
「自民党のエースが夜逃げ」 民主・山岡国対委員長、舛添氏離党に

他人名義の偽造カードで買い回り ナイジェリア人3人逮捕(産経新聞)
国際協力機構の運営費縮減…23日事業仕分け(読売新聞)
住宅など2棟全焼、80代夫婦?死亡…山形(読売新聞)
株主優待・単元変更速報(変更:7622、8939)
<東レ>子会社取引で申告漏れ指摘される 異議申し立てへ(毎日新聞)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

自民、東京で2人目擁立(産経新聞)

 自民党は20日、夏の参院選東京選挙区(改選数5)の2人目として、新人で外資系会社部長、東海由紀子氏(42)の公認を新たに発表した。

【関連記事】
堀内恒夫氏に参院選への出馬を打診 自民
岡部まり氏が小沢幹事長と涙の出馬会見 参院大阪選挙区
「みんなの党」が積極策 1人区にも候補者擁立
橋下新党に戦々恐々「黒船が来た」と政令市議
民主・山岡氏「ダブル選は200%ない」「自民党はメルトダウン」

オキアミ、素干しでいかが=魚の餌じゃもったいない(時事通信)
和牛3頭、口蹄疫に感染=国内で10年ぶり-宮崎県(時事通信)
コンテナをシャトルに収納=山崎さん、主要任務終了(時事通信)
福井知事が月内に了承、もんじゅ運転再開へ(産経新聞)
差額ベッド、急性期病院全病床の2割未満(医療介護CBニュース)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<山岳事故>福井の女性が滑落死…北ア・鹿島槍ケ岳近く(毎日新聞)

 19日午前10時ごろ、長野、富山県境の北アルプス・鹿島槍ケ岳(標高2889メートル)近くの尾根で「仲間が滑落した」と福井県の男性が長野県警に110番した。県警ヘリが同日正午ごろ、尾根から約400メートル下の沢で、女性の遺体を発見。死亡を確認した。

 県警大町署によると、死亡したのは福井県大野市清和町、大野・勝山地区広域行政事務組合の事務職員、近藤真理子さん(55)。登山仲間の男性2人と18日から1泊2日の予定で、長野県側から入山していた。当時天候は良かったが「体力的に難しい」などと判断、登頂をあきらめて引き返す途中に滑落したという。男性2人は無事だった。現場は鹿島槍ケ岳から東に延びる尾根の一ノ沢ノ頭(同2003メートル)付近。【大島英吾】

【関連ニュース】
遭難:2人目の死亡確認 中央アルプス・宝剣岳
遭難:1人の遺体収容 中ア・宝剣岳
山岳遭難:宝剣岳斜面に人の姿、神奈川の男性か 長野県警
不明:中央アルプスで登山の2人捜索 長野県警
船形山遭難:「判断に甘さあった」救助された男性

たちあがれ日本 略称は「日本」(毎日新聞)
歌舞伎座建て替えに介入許すな=暴力団排除協議会が発足-東京(時事通信)
<社民党>民主党の強行採決に異論 幹部会で慎重審議求める(毎日新聞)
サクラエビ 初水揚げ 駿河湾に春(毎日新聞)
無担保で1500万円貸し付け=法務省所管法人、理事長に-報酬も同時期倍増・東京(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

普天間問題で協力求める 日米非公式首脳会談で鳩山首相(産経新聞)

 【ワシントン=酒井充】訪米中の鳩山由紀夫首相は12日夜(日本時間13日午前)、核安全保障サミットの夕食会でオバマ米大統領との非公式会談に臨み、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題について「沖縄の負担軽減が日米同盟関係の発展に大変大事だ。オバマ大統領もぜひ協力をお願いしたい」と述べ、5月末までの決着に理解を求めた。具体的な移設先については触れなかった。

 非公式会談は約10分間行われた。夕食会後、首相は記者団に対し、「5月末までに決着するとの思いのもとで努力すると申し上げた」と説明。オバマ大統領の発言については「申し上げるべきではない」と明言を避けた。

【関連記事】
普天間「県外軸に機能移転」官房長官、沖縄県議会議長に
鳩山首相、内閣支持率低迷も「改革の方向、絶対間違っていない」
社民、普天間移設でテニアン市長らと意見交換
小沢幹事長の訪米中止、米の激怒から 「大統領は会わない」
首相「米の言いなりにならない」 米誌インタビューで
外国人地方参政権問題に一石

【from Editor】懐かしい上坂先生の一喝(産経新聞)
両親殺傷 容疑で無職の23歳男逮捕 北海道・北見(毎日新聞)
<神奈川不正経理>元職員、授受のたびに場所変更(毎日新聞)
<東方神起>所属事務所が提訴 メンバー3人相手取り(毎日新聞)
JR福知山線事故、運転士遺族が労災申請(読売新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<国交省>航空検査機の窓ガラスひび…2度の飛行中に(毎日新聞)

 空港のレーダーなどの機能を上空から調べる国土交通省の航空検査機「チェックスター」(ボンバルディアBD-700型)が5日と7日の飛行中、コックピットの窓ガラスにひびが入るトラブルを起こしていたことが分かった。乗員にけがはなかった。

 飛行前後の点検は国交省職員が実施し、定期点検は民間整備会社に委託しているが、これまでトラブルはなかったという。国内の民間航空会社では同型機は使われていない。【石原聖】

【関連ニュース】
わいせつ行為:国交省係長を逮捕 兵庫県警
国交省:男性職員を懲戒免職 共済組合の金を生活費に流用
国交省:ブレーキ優先、義務化を検討
スカイマーク:国交省、特別安全監査始める
スカイマーク:機長交代不適切 国交省が会長らに厳重注意

<木落とし>急坂に熱狂 諏訪大社(毎日新聞)
船体に赤い塗料…シー・シェパードの妨害受けた調査捕鯨船団母船が帰国(産経新聞)
新婚旅行資金30万奪われる(スポーツ報知)
久光製薬、通期4.2%の増収(医療介護CBニュース)
中国、日本人3人の死刑執行(読売新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<訃報>西山静さん85歳=元東京商工リサーチ社長(毎日新聞)

 西山静さん85歳(にしやま・しずか=元東京商工リサーチ社長)4日、膵臓(すいぞう)がんのため死去。葬儀は8日午前10時半、東京都八王子市元横山町2の14の19のこすもす斎場。喪主は次男由民(よしたみ)さん。

【キブンの時代】第2部 危険はどこに(1)新型インフル「偏執病」(産経新聞)
ビッグバン 「1兆分の1秒後の数百兆度」再現(毎日新聞)
<秋葉原>防犯カメラ設置…無差別殺傷の現場周辺に34台(毎日新聞)
トヨタ入社式、新入社員は前年の半分(レスポンス)
住宅火災で3遺体発見=岩手(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<サクラ>花見の週末 東京・六義園(毎日新聞)

 東京都心は27日、サクラが開花して最初の週末を迎えた。3月上旬並みのやや肌寒い休日となったが、青空の下、サクラの名所は花見客でにぎわった。

 江戸時代の名園として、美しいシダレザクラで知られる東京都文京区の六義(りくぎ)園には、午前9時の開園から大勢の家族連れが訪れた。思い思いに散策し、枝いっぱいに薄紅色の花を付けたシダレザクラや、ほころび始めたばかりのソメイヨシノを楽しんでいた。4月4日まで、日没以降はライトアップする。【合田月美】

【関連ニュース】
姫路城 平成の大修理 「見納め花見」に殺到か
春は舎人公園から:足立区移動支局 空から花見、夜は花火 きょうからまつり /東京
花案内人:花見山で始動 市民ボランティア121人 /福島
花見ぼんぼり:夜桜、楽しんで 「桜まつり」ひかえ設置--彦根 /滋賀
桜の駅まつり:満開の下でライブ MR浦ノ崎駅で28日 /佐賀

日本ビクター、社長を外部から招聘…フロントライナーの伊藤社長(レスポンス)
警察庁長官狙撃 「オウムのテロ」 会見で警視庁公安部長(毎日新聞)
相模原が政令市に=全国19番目、「戦後生まれ」では初(時事通信)
<チリ地震>大津波警報で45%避難 岩手、宮城沿岸
女性宅で下着盗もうとした警視庁警部補を逮捕(読売新聞)
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。